運用するには

皆さんは「レンタルサーバー」と「データセンター」という言葉は聞いたことがあるだろうか?
IT系に勤務している方達なら一度は耳にしたことがあるこのレンタルサーバーとデータセンター。
果たしてこの2つはどういった役割をもっているのだろうか。私も正直レンタルサーバーとデータセンターについてそんなに詳しくなかったので、これもいいきっかけとして調べてみることにしました。

大きく簡単に説明するとレンタルサーバーとは個人用ホームページ、ネットショップなどの運営、Webサイトを運営する際に必要なサーバーとなっており、まとめると個人運営向きのサーバーである。
データセンターとは大容量のデータ通信、通信回線を大量に必要とされる時に必要なサーバー事であり、まとめるとオフィス向けのサーバーサービスとなっている。

皆さんが普段インターネットなどで観覧しているWebサイトや企業情報、ネットショップ、ホームページなどはこのレンタルサーバーやデータセンターがあって見られるということになる。
個人的にWebサイトを運営したい、ネットショップを開きたい、という方がいればレンタルサーバーを知っておかなければならない。
膨大なデータ通信が必要とされる設備を整えるためにはデータセンターの知識がないといけない。ということになる。

ここで基礎的な部分ではあるが、レンタルサーバーとデータセンターついてこれからご紹介していきたいと思う。

情報サイトへ

レンタルサーバーを借用するなら人気の「スマイルサーバ」

No Comments »

jacquisoriano.com on 2月 24th 2014

Comments are closed.

Trackback URI |